カートを見る
アイテム/個数:0/0
| 新規会員登録 | パスワードの再発行 ようこそゲスト様 | ログイン |

豆知識-水産品-





キャヴィアリのキャビアに関する知識

【フランス キャヴィアリ社[Kaviari]、各種キャビアの特徴】 Kaviari〜キャビアの魅力を知り尽くすデヴィッド マクイン氏 ・キャヴィアリは、ラファエル・ブッシスとジャック・ネボットにより約40年前にパリ中心部に創業しました。当初は天然キャビアを取り扱っておりましたが、その品質のバラつきに不満を持ち、カスピ海周辺諸国を手始めに世界各国の生産地を巡り、最終的に正しい環境で養殖されるチョウザメから採りだされるキャビアを中心の取り扱いにシフトします。
キャビアの生産に関するノウハウは、安定の家族経営と頑固な職人集団によって守られ、世界中の生産者から選ばれたチョウザメ養殖場との協力の中で、最高のキャビア原料を調達しています。それは、水質や水温など養殖場の飼育環境の条件に留まらず、卵の収穫から管理まであらゆる段階に及びます。
これらの原料は、最終的にパリの専用工場に届けられ、専属の職人が大切に熟成を行います。
そして、常に世界のトップシェフと意見を交換し、時代に合ったキャビアの開発を続けております。これらの不断な努力の積み重ねにより、ミュシュランの星付きレストランで愛用されており、優秀な鑑定家の間でも国際的に極めて高い評価を得ております。